カードローンと賢く付き合う方法

カードローンと賢く付き合う方法

カードローンと上手に付き合うポイントは、大きく分けて2つあります。
まず一つは、信頼できる会社を選ぶ、ということ。
もう一つは、無理のない返済プランで事前に充分確認しておくことです。
これさえクリア出来れば、既に8割は成功と言えます。

 

貸す側である会社が借りる側を審査するように、借りる側も貸す側が信頼できる会社か、しっかり確認しておく必要があります。
間違っても、電柱に「090-××××-×××× 審査なし即融資可能」といった張り紙がしてあるようなところでお金を借りてはいけません。
しっかりと、公に業種として成り立っているようなカードローンで、契約をしましょう。

 

借りたら返す、は大前提です。

 

返すことができないような金額を借りたり、無理な返済計画を立ててしまうと、そこから更に別のカードローンを契約して返済、更に別のカードローン・・・、と後は完全な悪循環でもう返済しなければいけない額が、いかほどかもわからなくなってしまいます。

 

あくまでも結末はハッピーになるためのカードローンです。
返すことができる範囲で、把握できるお金の範囲で、借りて返す、これが社会人としての最低限のルール。
このルールを守りさえすれば、カードローンは強い味方です。